鳥ハム

Posted: 12月 9th, 2015 | Author: 部長 | Filed under: 未分類 | No Comments »

どうも部長です
またしても、更新をせずに過ごしてしまいました・・・

言い訳はしません。
いや、色々と忙しかったし、ネタもなかったしブツブツ・・・w

さて、最近ちょっとハマっているお料理を紹介します。
それはズバリ「鳥ハム」です!

お酒のつまみをお安くカンタンにということで、目を付けたのがこちらです。
SnapDishという料理紹介アプリで作り方を勉強したのですが、その中で
かわいいお姉さんが簡単なレシピを紹介していたので、マネてみました。

手順としては、鳥胸肉の皮をとり、血とかスジとかを取り除いてから、
砂糖→塩の順に刷り込み、2日程度寝かせてから、塩抜き→ラップで
成型→沸騰したお湯にぶっこみ、火を止めて7~8時間で出来上がり
というものです。

塩と砂糖の加減や、塩抜きの時間がポイントになるのですが、イマイチ
しっくりこないので、意外と奥が深いと感じております。

アレンジで、黒こしょうを使ったり、塩麹をつかうレシピ
もあるようなので、色々試したいと思っております。

ハムと言えば、ウィンナーやベーコンと肩を並べる3大加工肉の一角と
なります。少し前に、WHOが加工肉を云々などというニュースがありま
したが、数字が一人歩きしているだけと言われております。
というより「加工肉」などと一括りに言うから、業界全体に影響が
出るのではないでしょうか。
スーパーで原材料を見ると、確かに発色剤や保存料といった添加物
が使われておりますが、値段が高いものほど、原材料の数が減って
いき、素材で勝負していることがうかがえます。
まあ、安い素材ほど添加物を入れないと商品が安定しないということ
なんでしょうね。
ワインも安物はソルビン酸KやビタミンCなど、製造工程に不必要な
添加物が入っています。亜硫酸塩は必須の添加物ですが、こちらも
使う量の多い少ないがあると思います。

食の大量消費時代なので、大量・安定生産を可能にするためにも、
どうしても薬品等々のチカラが必要になります。
コストと安全のバランスを考え、自分で選択しながら上手に食生活
をエンジョイすることが大事かなと思う次第でございます。